Support

ウェブフォームの便利な機能、「データタグ」

DATATAG_jp
docswave
Written by docswave

ウェブフォーム(Web Form)は、Webページを作成するようにHTMLコードを利用して、文書のフォームを作成することができます。

特にウェブフォーム中のデータタグ(Data tag)を入力しておくことができます。作成者が文書で起案する際、起案者の情報、作成日などを入力しなくても、自動的に入力されます。

タタグの入力例

161227_dt

Docswaveタタグのル

管理者がフォームを編集するときに*[NAME]*などDocswaveで定めたデータタグのルールに合わせて入力すると、通常のユーザーが文書を作成する際に自動的に起案者の情報を入力することができます。

  1. 名前:*[AUTHOR.NAME]*
  2. 職級/役職:*[AUTHOR.POSITION]*
  3. 部門:*[AUTHOR.DEPT]*
  4. 起案日:*[CREATE.DATE]* ← 作成者が[起案する]ボタンを押した後に反映されます。
  5. Email:*[AUTHOR.EMAIL]*

This post is also available in: 韓国語

About the author

docswave

docswave