Members Tutorial

カテゴリー別に分類する Docswaveラベル

category_label_jp
docswave
Written by docswave

Docswaveラベル とは、「ドキュメントをカテゴリー別に管理するためラベルをドキュメントに指定することができる機能」です。 Docswaveで使用している複数のドキュメントを分類し、より便利にご利用していただくことができます。

**基本事項

  • ラベルの作成数には制限がありません。
  • 2 depthまで 作成ができます。
  • 一つのドキュメントに対し複数のラベルを指定することが出来ます。
  • ラベルを削除することが出来ます。
  • 色を指定することが出来ます。
  • ラベル情報の修正は自由に出来ます。

1. ラベル作り

▶ Workflow メニュー > ラベルを作成する メニューをクリックします

①  ラベル名を入力します

作成する ボタンをクリックしラベルを作成します。

12-810x531

* 上位ラベル設定

ラベル名を入力します。

作成するラベルの上位ラベルを選択します。

作成するボタンをクリックします。

22

2. ラベル適用

▶ Workflow メニュー > Workflowドキュメントメニューに接続します。

ラベルを指定しようとするドキュメントの「作成日の横にある」チェックボックスをチェックします。

ラベルを編集’ボタンをクリックし ‘ファイルにラベルを指定’を選択します。

41-810x537

事前に作成したラベルを選択肢、, 適用 ボタンをクリックしたら完了です。

* 作成したラベルがない場合は、「新しいラベルを作成」をクリックして作成したり、ラベル管理 メニューから作成した後に適用することもできます。

31

3. ラベルを削除する

▶ Workflow メニュー > Workflow ドキュメントに接続します。

ラベルが指定されたドキュメントを選択します。

ラベル編集 ボタンをクリックし, ‘ファイルのラベルを削除’を選択します。

61-810x538

ドキュメントで削除するラベルを選択します。そして、削除ボタンを押すと適用されます。そうすると、ドキュメントからラベルが削除されます。

ただし、ラベル自体が削除されたり、ファイルが削除されるのでありません。単純にファイルとラベルとの関連性がなくなるだけです。

51

4. ラベル管理

▶ Workflow メニュー > ラベル管理 メニューに接続します。

削除 ボタンんをクリックし、ラベルを削除することができます。

修正ボタンをクリックしてラベルの情報を修正することもできます。

ラベルを Workflow メニューから隠すこともできます。

※ 現在ラベルの位置を変更する機能はございません。今後その様な機能を追加できるように致します。

7-810x532

This post is also available in: 韓国語 英語 簡体中国語 繁体中国語

About the author

docswave

docswave