Members Tutorial

承認済み のドキュメントを 同僚と 共有する

share_jp
Docswave Team
Written by Docswave Team

最終承認済みのドキュメントを同僚と共有することができます。必要に応じて、取引先や協力会社にも共有メールを送信することができます。

**基本事項

  • 起案者のみドキュメントを共有することができます。

▶ 最終承認ドキュメントメニューにアクセスします。

inex

1. 内部メンバーと共有する

最終承認済みドキュメントの決裁ラインには、”RECEIVER(受信者)”項目があります。他の同僚と該当ドキュメントを共有する場合、”+Internal(内部受信者)”ボタンをクリックします。組織図から同僚を選択してOKボタンをクリックすると、決裁ラインにその履歴が追加されると同時に”共有メール”が送信されます。

2. 外部関係者と共有する

取引先または協力先の外部関係者と該当ドキュメントを共有するには、“+External(外部受信者)” ボタンをクリックします。直接外部関係者を追加するか、共同アドレスに登録された情報を選択します。OKボタンをクリックすると、その受信者に”共有メール”が送信されます。

This post is also available in: 韓国語 英語 簡体中国語 繁体中国語

About the author

Docswave Team

Docswave Team