Admin Tutorial

組織情報を設定/管理する

4_jp
Docswave Team
Written by Docswave Team

Docswaveで組織情報を設定/管理することができます。

組織のアイディンティティを表現する組織ロゴを入れることもでき、ユーザーのニーズに応じて多様な言語や国/地域別の時間を設定することもできます。

▶ 管理者 >組織管理メニューにアクセスします。

1. 会社名を設定

Docswaveに最初に登録した際に入力した組織名が入力されています。組織名はいつでも変更することができます。

2. URL設定

Docswaveのアドレスを設定します。該当urlをウェブブラウザに入力すると、その組織のDocswaveページにアクセスすることができます。

URLは英語もしくは数字で3文字以上入力する必要があります。空白は入れず、特殊文字は‘–’‘.’ ‘_’のみ入力できます。

  1. ex)http://www.docswave.com/a/softwareinlife
3. 組織ロゴの設定

Docswaveにロゴを登録することができます。‘アップロード矢印’ ボタンをクリックし、最適なサイズ(200 X 75 px)のロゴ画像を追加してください。

4. 基本言語の設定

管理者は、組織で使用する基本言語を選択できます。基本言語が設定されていても、ユーザーごとに使用言語を変更することができます。

5. 国/地域の設定

組織の基本国籍を設定することができます。

6. 時間帯の設定

Docswaveでは、さまざまな国/地域の時間帯(Time zone)を設定することができます。国や地域別の時間帯を設定しておくことで、起案ドキュメントを登録した時間、または決裁した時間などを設定できます。

7. Email基本言語の設定

Docswaveは、さまざまな言語でEmail通知を提供しています。管理者は、組織で使用する通知Emailの言語を選択できます。

8.  代表アカウント(ドキュメント保存アカウント/マスターアカウント)の設定

代表アカウントとは、Docswaveを最初に作成したアカウントを指します。Docswaveで使用したすべてのドキュメントとファイルは、代表アカウントのGoogle Driveに保存されます。現在は、代表アカウントを他のアカウントに変更する機能は提供しておりません。

したがって、必ず削除されないアカウントを使用し、保存領域が十分にあるアカウントを使用してください。

9. 組織削除の申請

管理者のミスを防止するために、組織の削除はDocswave運営チームで直接行います。組織の削除が完了したら、組織のすべてのメンバーは削除された組織のDocswaveにアクセスすることはできません。しかし、Docswaveで作成されたドキュメントとファイルは、代表アカウントのGoogle Driveに保存されます。

*すべての情報を変更した後、必ず‘Saveボタンをクリックしてください。

This post is also available in: 韓国語 英語 簡体中国語 繁体中国語

About the author

Docswave Team

Docswave Team