Notice

DOCSWAVE速度の改善プロジェクト、 ウェブフォーム発売 & UI改善

webform_speed_jp
Docswave Team
Written by Docswave Team

GoogleのFormで起案文書を作成することは、様々な利点がありますが、速度が遅い欠点がありました。

最近までDocswaveの速度に関連する問題は、Googleドキュメントのフォームをコピーおよび、読み込みの過程で発生するという点がありました。多くの方が改善になることを望んでいた速度の問題を解決するために、遂に「ウェブフォーム」(Webformをリリースしました。ウェブフォームは、通常のWebページで、Webエディタで作成する文書であるため、速度がはるかに速いです。これよりウェブフォームを使いより速くDocswaveを利用してみましょう。

 

また、より速い起案文書の作成のため[起案文書作成]メニュがボタン化となり、臨時文書箱も単独メニュで分離され、ユーザーがより手軽に利用することができます!

そして、承認要請Eルに提供されるWebジのUIも改善されました。これより承認する文書を見ながら承認を行うことができます!

Docswaveのウェブフォーム(Web Forms

161227_new_webform

Docswaveウェブフォームは、ウェブエディタ(Web Editor)を利用して文書が作成できるDocswaveの新しいフォムです。

  • 利用速度が非常に速い
  • すっきりとしたインターフェイスと、誰にでも簡単なツールバー(Tool bar)を提供
  • 数字の計算が必要ない「報告書」、「議事録」などの利用に適合
  • フォームのサイズをA4規格(縦)に自動的に合わせて提供
  • データタグ(*[Data Tag]*) を利用した便利な自動入力機能
  • 文書と署名欄が一枚に出力可能
  • カレンダーと連動可能(Premium使用時に提供)
  • Docswave提供フォーマット提供

Docswaveのウェブフォーム(Web FormFAQ

 

Q1。ウェブフォーム(Web Forms)は有料ですか?
いいえ。ウェブフォームは、既存のGoogleドキュメントフォームのように誰でも利用できるフリーフォームです!

Q2。ウェブフォームとGoogleドキュメントフォム(Google Form)の違いは?
ウェブフォームは、Googleのワード、エクセルなどと同じ様なドキュメントではありません。しかし、ドキュメントの道具は、複雑な機能にDocswave上で速度が遅い反面、ウェブフォームは、ドキュメントを作成、閲覧する際、速度が非常に速いです。

Q3。プレミアムフォム(Premium Form)と異なる点は?
ウェブフォームはフリーフォームであり、ユーザーが直接、様々なウェブフォームを作成することができます。ウェブフォームはテキストベースの報告書、議事録などの文書に適しています。

これに対し、プレミアムフォームは有料フォームであり、Docswave運営チームが提供するフォームです。統計機能と連動されるため、金額と数量などの数値に関連するドキュメントを使用することに適しています。

Q4社で使用していたフォムをウェブフォームで利用できますか?
既に会社で使用していたフォームを、Webエディタに中にコピーして貼り付けることができます。しかし、100%の互換性が無いため、管理者の修正が必要となります。

Q5。Docswaveで製作し提供するフォーム(提供フォーム)はありますか?
はい。ウェブフォーム様式を作成することが難しく面倒な方のため、「Docswave提供フォーム」に登録しておきました。
「ドキュメントフォームメニュー > フォームの登録 > Docswave提供フォーム > Web formタブ」で、フォームを選択し、「[選択文書の使用]ボタンを押して」コピーすることができます。

Docswaveー画面(UI)の改善


161227_button_2

A. 起案文書の作成ボタン

誰でもすばやく簡単に始めることができるように、[起案文書作成]メニューがボタンに変更されました!

B. 臨時文書箱の分離

今までWorkflowメニューの中にあった「臨時文書箱」メニューが分離され、単独メニューに登録されました。これより作成中の文書がどこにあるかすぐに見つけることができます。

C. [Docswaveのドキュメント表示] の移動ペUI

161227_email_2

メールの ボタンを押してみてください!

文書の内容も確認して、意見も作成し、承認することができます!

D. お問い合わせ、FAQなど、Docswaveビスリン

161227_Q&A

お問い合わせ、FAQ、お知らせなどDocswaveサービスと接続されているショートカットのリンクが画面の下部に移動しました。

Docswave →  

This post is also available in: 韓国語

About the author

Docswave Team

Docswave Team