Docswave Information

Docswave 社内導入 のための管理者ガイドマニュアル

0215_jp
docswave
Written by docswave

社内Docswaveの導入を準備中の管理者/企業でしたら、このファイルをご参考ください。Docswave使用者のフィードバックを土台に導入担当者の方々が抱く悩みをお役立てる参考事項をまとめてみました。このポスティングを参考に社内のDocswaveどうにゅに関する難関を克服してみませんか?

★ Docswave 導入に関する管理者ガイド

1) 予め様式を登録しましょう!

ⓐ 全てのメンバーがDocswaveですぐファイルを作成することが出来る会社のドキュメントの様式をグーグルファイルに変換して予め登録しておきましょう。特に様式を登録するときに印刷する際にドキュメントの様式状態を考慮しなくてはいけません。必ず印刷状態をご確認を上ご登録してください。

–  リンク |様式 登録方法 : http://blog.docswave.com/?p=153

他に様式がなければ、Docswaveが提供している様式をご利用してみてください。多くの企業が使用する一般的な様式も登録しておりますので、ご参考までに。

リンク |提供様式 登録方法 :  http://blog.docswave.com/?p=203

提供様式 |
http://www.docswave.com/app/index.html#/docswaveForm/01

2) 掲示板用途及びルールを定めておきましょう!

グループのメンバーが掲示板を利用しコミュニケーション共同作業できるようにお知らせ掲示板及び他の掲示板の使用用途と利用ルールを予め定めておきましょう。

ex) アイディア掲示板, チーム別お知らせ掲示板, マーケティング掲示板 など

リンク | 掲示板 設定する  :  http://blog.docswave.com/?p=132

3) メンバーに必須事項を伝えよう!

Docswaveにメンバーを登録したら、彼らにDocswaveを円滑に使用できるように次の必須事項を伝えてください。

ⓐ 全てのメンバーがプロフィール写真署名イメージを登録するようにお伝えください。

共有リンク | プロフィール 設定する : http://blog.docswave.com/?p=301

ⓑ 文字で読むよりも直接経験してみましょう!「テストで起案してみる」ドキュメント様式を利用し自分自身に起案して決済をしてみることをお勧めします。

チュートリアルを通じて使用法を事前に経験してみてください。導入する際にもっとも心配にされる点はDocswaveの使用法の教育です。しかし、Docswaveを使用せずに利用方法を学ぶのは意味がありません。全てのメンバーに部ログと整理されたチュートリアルを共有し予めDocswaveを利用するようにご案内してください。

共有リンク | チュートリアル 見る : http://blog.docswave.com/ja/tutorial-3/

ⓓ 全てのメンバーがリアルタイムでメールでお知らせを受けられるようにスマートフォンにメール関連アプリを設置することをお勧めしております。お知らせを受け取れるように、GMAIL もしくは INBOXをお勧めしております。

4) お知らせ事項掲示板で「案内事項」を共有しましょう!

Docswave内の全ての設定が終わり、ルールが決まったら、関連内容を整理し、公示事項掲示板をあげて全てのメンバーに知らせましょう。全てのメンバーにお知らせメールが送信されます。

This post is also available in: 韓国語 英語 簡体中国語 繁体中国語

About the author

docswave

docswave