Googleカレンダーとドキュメントフォーム(GOOGLE DOCS)を連動する

calendar-1_jp
docswave
Written by docswave

Docswave Premiumサービスを利用する組織は、GoogleドキュメントのフォームとGoogleカレンダーを連動することができます。

「支出決議」、「稟議」と「出張依頼」など、様々なGoogleの文書フォームとカレンダーを連動してみてください!

Premium Only

GoogleキュメントのフォムとGoogleカレンダを連動できる機能が追加されました。代表アカウントのカレンダに「各ドキュメントフォムのカレンダ」を作成することができます。

カレンダと連動された文書のフォムに起案された文書は、最終承認と同時に自動的に日程が登され組織員たちに共有されます。

※ プレミアム組織ではないでしょうか?なら、プレミアムにアップグレードしてみてください!まずは、テストだけしたい場合は、無料トライアルをご利用ください!


管理者の設定

1.フォムにカレンダ連動する

 一般的な組織員の使い方

1.カレンダを登


管理者の設定

1. カレンダ連動を設定する

(1) 「管理者」メニュの「ドキュメントフォム」メニュにアクセスして、Googleドキュメントのフォムになったフォムをクリックします。

(※GoogleのドキュメントのフォムとはGoogle SpreadsheetWordPresentationで作成したドキュメントのフォムを示します。

(2) ワークフローの設定項目の中から「カレンダー連動」のスイッチをONの状態に変更します。「必須入力項目」を選択すると、文書を起案する際に、一定の必須入力をする必要があります。

  • ONを選択すると、5分以内に代表アカウントのGoogleのカレンダーに、フォーム名でカレンダーが作成されます。(組織員たちにカレンダー招待メールの送信)

(3) [保存(SAVE]ボタンをクリックして設定を完了します。

※ カレンダー情報

  • カレンダー名(名前)は、「フォームのタイトル」に作成されます。
  • ユーザーは、Googleカレンダーのページでカレンダーの色、通知などの詳細設定ができます。

一般組織員の使い方

1. 日程登録をする

(1) 「起案文書の作成」メニュから「起案する文書フォム」を選します。
(※GoogleのドキュメントのフォームとはGoogle SpreadsheetWordPresentationで作成したドキュメントのフォームを示します。)

(2) ワークフローバーで「カレンダー登録」のタイトルとスケジュールを設定します。

  • 「スケジュールのタイトル」は、カレンダーに登録されている日程のタイトルとして、起案者の作成通りに登録されます。
  • カレンダーに登録される日付と時刻を設定することができます。
  • 起案書が最終承認されると、設定された日程通りカレンダーに自動的に登録されます。

※ カレンダーの連動画面

-クリックすると拡大されます。

4

This post is also available in: 韓国語

About the author

docswave

docswave