Admin Tutorial Support

GOOGLE APPSのGOOGLE DRIVE 設定ご案内

googleapps-375x195_jp
Docswave Team
Written by Docswave Team

Docswaveは、ご存じのように、GmailとGoogle Apps アカウントの両方を一つの組織に登録して使用することができるサービスです。

このような場合、Google Apps ユーザー (ex. user@softwareinlife.com)のGoogle Drive 共有設定を“外部に公開”する必要があります。

外部に公開しない場合、Docswave内で、他のメンバーと掲示板の内容や起案文書などのファイルを共有する際にエラーが発生します。

したがって、Google Appsのユーザーは、次の手順に沿って共有状態を設定及びご確認が必要となります。

▶ Google Appsの管理コンソにログインし、アプリ > Google Apps > ドライブ > 共有設定にアクセスします。

ドライブの “共有オプション” 項目を確認します。

2015-09-15-164129-810x878

上の図のように、組織の google drive ファイルを外部と共有することができるよう許可(使用)にチェックを入れます。

  • 会社のドメインアカウントのユーザーが所有するファイルを会社のドメインアカウントの外部で共有する場合は、警告メッセージが表示されます。
  • 会社のドメインアカウントのユーザーが、ウェブにファイルを公開したり、公開または未登録ファイルで全員に公開することを許可

このように設定すれば、外部受信者も最終承認されたドキュメントを問題なく閲覧することができます!

ありがとうございました。

This post is also available in: 韓国語 英語 簡体中国語 繁体中国語

About the author

Docswave Team

Docswave Team